西遊妖猿伝・西域編

画像



「西遊妖猿伝」の「西域編」です。

何だかんだで描いているみたいです。元本の「西遊記」とはまるっきり違う内容になって来ましたが、これは「諸星大二郎」流の「西遊記」なので、それは良いと思います。・・・と言うよりも、かなりの「新解釈」なのですね。

「羊力大仙」が出て来ましたが、・・・成程、こう来ましたか。「火炎山」が「ゾロアスター経」に代わっていたりで、色々と考えているみたいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック