バジリスク

画像



手塚治虫の「0マン・3」を書く前にこの作品の事を少々書いておきます。

「バジリスク」と言うと何の事か意味不明。元々、旧約聖書からイスラム圏の方に広く知られている、毒蛇の王「バジリスク」の事だとは思うが、何が「甲賀忍法帳」と結びついているのかは、皆目不明瞭。

要は、たまたま、イキアタリバッタリ的に「バジリスク」を使ったのでしょうね。

原作はあの「山田風太郎」。・・・この原作は面白い。本当に面白いです。発表後、すぐに「横山光輝」が飛び付き、これが、名作「伊賀の影丸」となった。

これ以後、どれほどの作品がこの「甲賀忍法帳」のセンスを取り入れたかは本当に、無数、その数知れず・・・です。

この、作画「せがわまさき」は必ずしも「山田風太郎」の世界を描き切っているわけではないが、マアマアのレベルであります。

戦いの物語ではあるが、「WORST」みたいな「暴力マンガ」ではない。むしろ、徹底的なる「暴力否定マンガ」なのです。

「暴力」は肯定してはならぬのです。そして、いかなる事が有っても「暴力否定」と言う事が正しい道なのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック