ナニワ金融道

画像



この本は「絶版本」でも何でもないです。それどころか、まだ連載中です。おまけにこの本は「単行本」でもなくて、その辺の「コンビニエンスストアーに売っていた「しょ~~もない本」であります。

この本の元々の作者「青木雄二」が生きていた頃、この本の「単行本」を買って、新巻が出ると購入しています。
元々、「青木雄二」は「絵」がヘタクソだったのですが、その辺が逆に受けて、大当たりを取りました。今じゃ、その弟子達が引き継いで描いています。

「金融ウンチクマンガ」の走りですね。だから受けただけなのです。

見ていて面白いけれども、ハッキリ言うと「悪書」です。

こう言う内容は「手塚治虫」はキライでしたね。生きていらっしゃったら「クソミソ」に言われますよ。

昔で言うところの「ゾッキ本」の仲間ですね。良いマンガじゃございません。それは「故人」である「作者」が一番よく知っている事でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック