買厄人 九頭竜

元々、「九頭竜」は「石森章太郎」が描いていたものだったのですが、「石森章太郎」の急逝により、半ば「未完」となっておりました。 「さいとう・たかを」は「石森」と仲が良く、よく「ゴルフ」のラウンドを一緒に回っておりました。 この作品は「さいとう節」で味付けを施した「九頭竜」です。 「さいとう・たかを」は流石に時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続・家畜人ヤプー

この「続・家畜人ヤプー」はその名の通り「家畜人ヤプー」の続編です。 但し、原作者「沼正三」の作品のマンガ化ではなくて、新たなるオリジナル作品です。今から30年近く前の作品でありまして、「正編」の方は先に述べた「沼正三」の原作を「石森章太郎」がマンガ化しまして、当時えらくヒットしました。 この「続編」の方は「何時の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄腕バーディー

これは、以前にコンビニで購入した「簡略単行本」なのですが、「ゆうきまさみ」の「鉄腕バーディー」現在は正式な物は「第8巻」まで刊行していると思います。 内容は、もう、「オタクSF」なのですが、結構面白いです。「ゆうきまさみ」は、まあまあの「絵」を描いてはおりますが、取り立てて「凄くウマイ」の部類では御座いませんので、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴルゴ13シリーズ

もう、40年以上「ビッグコミック」に連載されている大変な長寿マンガです。 この「第一話」の連載が開始された・・・と言うよりも「ビッグコミック」が創刊されたときの事はよく覚えておりますが、まさか、ここまで続くとは思ってもおりませんでした。 最初の頃は「小池一夫」が原作をやっており、超人的な「デイユーク・東郷」の射撃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バジリスク

手塚治虫の「0マン・3」を書く前にこの作品の事を少々書いておきます。 「バジリスク」と言うと何の事か意味不明。元々、旧約聖書からイスラム圏の方に広く知られている、毒蛇の王「バジリスク」の事だとは思うが、何が「甲賀忍法帳」と結びついているのかは、皆目不明瞭。 要は、たまたま、イキアタリバッタリ的に「バジリスク」を使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more